ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ つくしとゆめんず(花便り2015 つくしその1)TOP季節の風景 ≫ つくしとゆめんず(花便り2015 つくしその1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

つくしとゆめんず(花便り2015 つくしその1)


ゆめままの子供の頃の記憶では、
春の訪れを知らせるものは、「梅」でもなく「桜」でもなく、
「つくし」でした。





2015-03-21 015





通学途中、「つくし」が顔を出している姿を発見すると、
いよいよ、「春到来」と子供心に心がウキウキしたものです。





2015-03-21 018


小学校の通学路は、田んぼのそばの道や、川の土手沿いを歩いて
通っていました。

春になると、帰路の所要時間が倍以上かかり寄り道ばかり。



2015-03-21 051



顔を出したつくしを摘んで、ポケットの中に入るだけ入れて持って帰り、
自慢げに、母に報告しました。




2015-03-21 008


「もうすこし、採ってきて玉子とじにしましょう・・」

・・・という母に、
ランドセルを置いて、今度は母と妹を連れだって、
つくしが群生している場所に案内し、籠いっぱい
つくし採りをしました。


2015-03-21 073


その晩は、瞼を閉じると、つくしの残像が焼き付いて、
夢の中でもつくし採り。


2015-03-21 074



本当に懐かしい思い出です。




そんなつくしが、ゆめんず地方のまだ自然が残っている場所で
元気に息づいていることを、5-6年前の春、先代犬のアルとチーズ、
そしてゆめと一緒に、偶然にも発見しました。


そして、今年、とても懐かしくなって、ファルとえりんを引き連れて、
もう一度その場所を訪れてみました。。。





ゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。

みなさんのお住まいの周りには、つくしが生える場所がまだ
残っていますか?
適度な湿気と、土の柔らかさを好むつくしは、畑や田んぼ、
川の南側の土手沿いに生育するスギナの胞子茎です。

子供の頃から、現在の場所に住んでいるarupapaは、
身近につくしが生える場所はなかったそうです。
人の手が多く入った人工的な街ではなかなか出会うのは
難しいのかもしれませんね。

明日も「つくし」とお付き合いください。


ランキングに参加しています。
つくしに初めてであったファルとえりんに応援の1票を
宜しくお願いします。

まずはこちらへポチリ

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

合わせてこちらへももうひとつポチリといただけるととてもうれしいです。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年04月07日(Tue) 14:56
No title
編集
こんばんは

526花PHOTOのhiroyam526です。
先日は愛犬リンクの記事に暖かいコメントありがとうございました。

この前アウトレットモールに行った時、
つくしだけが生えている小さな花壇がありました。
つくしって野原にあるイメージだったのでおしゃれな街に
そんな風にあるのがなんかちょっと不思議な感じでした。

なかなか訪問できずにいましたが、
かわいいワンちゃんたちの写真、また楽しませて頂きますね。
2015年04月07日(Tue) 18:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。