ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 続・ふくで福を喰らう!TOP生活 ≫ 続・ふくで福を喰らう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

続・ふくで福を喰らう!

冬になると、話題になる「ふく会席」「ふくのフルコース」・・・・

話に聞くだけで、そのような食事の場面に出会うことはなく、
高嶺の花、ハイソの方が召し上がる季節料理として遠い存在です。


ふぐは手の届かない食材、
そんなイメージをずっと抱いていたのを打ち破ってくれたのが、
大阪にある「活魚センター 大昌総業」



週末限定で、水槽が釣り堀に変身。
生きのいい大きな魚を、竿で釣って持ちかえることができます。


2014-12-13 019


しかし、細くか弱な竿と糸と針。
針が糸から外れたり、切れたら、その竿での釣りは終了。

それらで、生きのいい魚を釣り上げるのは簡単なことではないようです。


2014-12-13 005


たとえ、魚が掛ったとしても、そこからが勝負。
何分、いや何十分と、魚と忍耐力の勝負です。



2014-10-18 075(写真は別の日のゆめんずです)


ゆめんずは、期待で胸一杯?!
活魚センターに停めた自家用車の中で待機中。



2014-12-13 017


「老人と海」じゃないけれど、、、
ふぐと忍耐力勝負をしたarupapa。

なんとか一匹釣りあげることができました。


釣り上げた魚は、別途料金で、調理もお願いできます。
2014-12-13 030



「てっさ」(ふぐ刺し)と「てっちり」(ふぐ鍋)

この呼び方も関西に住むようになってなじんできました。

2015-1-31page.jpg


高級料亭での、仲居さんのサービスもなく、
すてきな器にもられたコース料理でもないけれど、



ゆめんずと一緒に食べる、「ふく料理」は

最高の「福」でした(*^_^*)
2015-1-31-1page.jpg
(わかりづらいですが、ふぐの湯通しした身と皮がはいってるんですよ~)




今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。
寒い週末になりそうです。。
日差しが少なくて残念。。。
明日は、晴れてくれるといいなぁ~~

ランキングに参加しています。
ゆめんずファミリーを応援して頂けるとうれしいです。

まずはこちらからポチリ・・・
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


お時間ありましたら、こちらへももうひとつポチリとお願いいたします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おもしろーい♪
こんなのがあるんですね!なんでもよく知ってるなぁ~(^^)
パパさん、やりましたね!
調理してもらったフグを持ち帰り、家で食べられるんだ。
美味しかったでしょう(^^)
私も食べたことはあるのですが、何十年前やら(笑)
2015年01月31日(Sat) 19:05
編集
素晴らしいっ。
さすが、パパさん!!(^ー^)
ふぐ。バブル期にコースで食べた記憶あり。(笑)ゆめんず、良かったですね~
2015年02月01日(Sun) 13:00
No title
編集
ゆめんずちゃん達みんな
パパさんの頑張りで美味しいフグが口に入りましたね~
確かに福岡や下関で食べるフグは高いばかり!
福岡の1番の高級料亭は天然トラふぐ4万円からでもの
我が家は淡路で食べたフグがリーズナブルで
お気に入りですよ。
2015年02月01日(Sun) 14:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。