ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ふくで、福を喰らう!TOP生活 ≫ ふくで、福を喰らう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ふくで、福を喰らう!

冬場の高級食材として、有名な魚のひとつに「ふぐ」があります。


福岡にいたころは、ふぐの集積場として有名な山口県下関市に
近いこともあって、旬の季節ともなると、ニュースとして話題になり、
高嶺の花、「博多の料亭」のメニューをにぎわす様子を羨ましく
目にしていました。


メニューには「ふくコース」と表記されていることが多く、
フグ→「不遇」の連想より、フク→「福」をイメージさせることから、
下関や福岡は、「ふく」と表すことが多いようです。
もちろん発音は「ふぐ」と言うことがほとんどですが・・・


先ほどもご紹介したとおり、
福岡でのフグは、一般人が手に届かない高級食材、
料亭でコースを頂くと、ひとり20,000円はくだらない
・・・というイメージがあります。

・・・いや、ありました。


本日は、関西に来て、そのイメージが一掃されたお話です。


arupapaが「ふぐを釣りにいくぞ~」といって、連れてこられたのが、
ここ、大阪にある「活魚センター 大昌総業」

2014-12-13 032


日本最大級の水槽設備がある活魚流通企業で、
業者の方から、一般のお客さんまでが、
生きた魚だけにとどまらず、
肉・野菜・くだものを購入することができるお店です。

2014-12-13 018


ここで、話題なのが、週末に開催される水槽を生かした釣り堀。
竿1本1,000円で、ふぐをはじめ、タイ、ひらめ、アジ、石鯛、アンコウetc。。
を釣ることができ、釣った魚は持ち帰ることができます。

2014-12-13 020



え~~、うまくいけば、1,000円でとらふぐが食べられるの???!!


2014-12-13 001



えさをつけない釣り針で、うまく魚をひっかけ、
この細い竿でいかにうまく釣り上げるか?!!


2014-12-13 011


そこそこ、が必要のようですが・・・・・



2014-12-21 034

「ワン犬生初の”ふく”を食べてみたいです!!」

その大きな期待を背負って、arupapa頑張ります!!!



結果は明日へのお楽しみ(*^_^*)




今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。

いまさらながら知ったのですが、
博多の料亭で20,000円越えするのは天然のふぐ。
養殖ふぐになるともう少し安価な値段で食べられるようです。

また驚いたのは、食用ふぐの流通量の7割が京阪神地域で消費され、
全消費量の6割が大阪で消費されているとのこと。
なんと大阪では一般市民でも簡単に手が届く食材だったのです。

ふぐは下関、博多だと思い込んでいたゆめままが、
カルチャーショックをうけた瞬間でした・・・



ふぐを食べることができるか?!
期待いっぱいのゆめんずに今日も応援の1票をお願いします。

まずはこちらへポチリ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



お時間ありましたらもうひとつポチリと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。