ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 親子水入らずでバースディ~の旅(ソウルフード編)TOP生活 ≫ 親子水入らずでバースディ~の旅(ソウルフード編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

親子水入らずでバースディ~の旅(ソウルフード編)

メグちゃんシリーズの、ゆめまま実家帰省旅にお付き合いくださいまして
本当にありがごうございます。


今日は、その帰省旅の番外編。

ゆめままが子供の頃から親しみ、そして今でも愛してやまない
B級ソウルフードをご紹介いたしましょう。。。



まずは、帰省するたびにお土産兼、その日の晩御飯用にと、
JR小倉駅でゲットする「東筑軒」の「かしわめし」弁当。

2014-12-29 035
(どんなに手荷物が多くとも、この弁当をゲットして新幹線で移動します)



「かしわめし弁当」とは、北部九州の郷土料理、鶏(かしわ)料理の流れをくむもので、
かしわめし(鶏のたきこみごはん)を主とした弁当・駅弁のことを指します。

そして子供のころから大変なじみ深い「かしわめし弁当」は、「東筑軒」のもので、
鹿児島本線折尾駅では、現在では大変めずらしい駅弁の「立ち売り」を
今も、行っています。★★★


子供の頃、折尾駅に停まると、弁当売りのおじさんが
歌うようにお弁当を売りに来るのをみるのが楽しみでした。


今回の「かしわめし弁当」は、少し奮発して、
おかずもしっかり入っている「大名道中駕籠」をゲット。

ゆめんずハウスで頂く、郷里のお味は、格別でした(*^_^*)
2015-1-15-1page.jpg


そしてソウルフードとしてもうひとつ忘れてならないのが、「博多うどん」

福岡といえば、「とんこつラーメン」のイメージが強いのですが、
普段は意外とうどんをよく食べています。
勤め人のころは、最低週に一回はお昼にうどんを食べ、
それもきまって「ごぼ(う)天うどん」でした。

2014-12-29 021

この「ごぼ天うどん」、地元では非常にメジャーな一品なのですが、
九州の外にでると、一気に知名度が低くなります。
なので、福岡に戻るとどうしても一度は食べないと気が済まない・・・
そんな一品なのです。

「ごぼ(う)天うどん」の雑学はこちらへ→★★★





今回も、とてもおりこうさんに、お伴してくれたゆめさん。。。
ゆめんずハウスに無事もどったら、きびだんごならぬ、手作りチキンジャーキーの
報酬を少し多めにもらって大満足でしたww

2014-12-29 029




今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。
もし、北九州&福岡にいかれるチャンスがありましたら、
ぜひとも博多うどんとかしわめし弁当をおためし頂きたいと、
ご紹介させて頂きました。

そんなゆめままのソウルフードに応援の一票を入れて頂けるとうれしいです。

まずはこちらへポチリ・・・

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




お時間ありましたら、もうひとつポチリと宜しくお願いいたします。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

「博多うどん」
編集
今と比べようもない程の情報の少ない時代、先に「博多うどん」の名を 五木寛之のエッセイで知りました…丸てん の方だった様な気がしますが。
「博多ラーメン」はイキナリ実食で出会いました…袋のインスタントでしたが、衝撃的でした。
ゆめまま様の お陰で「博多うどん」のカップを知りましたので、早速に若衆へ依頼しました…気の長い話ですが、GWの帰省時に買ってきて貰えます。
有り難う御座いました。
2015年01月16日(Fri) 23:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。