ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ マダニ、この夏、ゆめんずを襲う!!?TOP病院 ≫ マダニ、この夏、ゆめんずを襲う!!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マダニ、この夏、ゆめんずを襲う!!?


ゆめんずファミリーに今日も会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。
本日は、ゆめんずファミリーに降り注いだ今年最大?の「災難」を
反省を含め、赤裸々(大げさかな??)にお伝えいたします。
・・・が!しかし!!とても、気持ちの悪い画像がたくさん出てきます。
虫などを見ると気分が悪くなる方は、どうぞご遠慮くださいませ。
また、長文になりますので、どうかお許しください。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スキップされる方は、来たよ~のポチリを頂けるとうれしいです(*^_^*)







言い訳に聞こえるかもしれませんが、
先代ワンコの病気の経験から、出来るだけ身体に負担がかかる
薬剤は使用したくない、または使用する場合は、最小限に使用し、その後、
デトックスをこころがける・・・

それが我が家の方針で、今まで頑張ってきました。

ノミ・ダニ対策は、まずは出来るだけ蔓延しているような場所には行かない、
食事でノミ・ダニが嫌う食材を積極的に摂取する、
日ごろは、ハーブスプレーを使用し、特別の時だけ、
薬剤(フロントライン)を使用する。

以上のような方法で、ゆめにおいては9歳にいたるまで
ノミやダニがついたことはありませんでした。



ところが、今年の夏、ゆめんずファミリー、
マダニの恐怖を味わうことに!!
(ゆめまま、ワンコ生活〇十年!初めての脅威を味わう。。。(涙))


事の始めは、8月17日。
えりんをブラッシングしているときに、胸に着いたゴミのようなもの。。。
ブラシではすぐに取れないので、くしの先でつついて取ってみると、
その黒いものがモゾモゾ動く!!!(恐)

1751_2014110403124929d.jpg
(ゴマ粒大のもの。虫めがねを通して拡大して撮影by arupapa)
クリックすると画像が大きくなります。

前日、ドックランにいって、その後、公園(いつもの場所ではない)にも行き、
両方とも草深いところだったので、そこで、ついてきたのではないか??
まだ血液は吸っていないし、すぐに身体から外れたので、ついたばかりと推測できる。
しかしながら、すぐに病院へ。。

マダニで引き起こされる病気で怖いものとして代表的なものが、「バベシア症」
マダニを媒介としてバベシア原虫が血液に入り、赤血球を破壊、その結果貧血を
おこし、急性の場合は、死にいたることもある病気です。

毛についたマダニはノミと違い、まる1日をかけて皮膚に這い上がり食いつくようで、
えりんの場合は、まだ、ついたばかりのようでした。

バベシア症の検査をお願いしたところ、感染の確認ができるのは
1ヶ月後とのこと。それまでに、貧血・食欲不振がないか注意し、
1ヶ月後に血液検査をするということで、帰宅しました。




その後、食欲モリモリ、全然大丈夫だったんだよね~~
検査の予定を1週間後に控えて、「天空の城」を見に立雲峡に登ったんだよね~~by ゆめ

1916_20141104025610402.jpg





そう、立雲峡から帰宅して早々、えりんをシャンプー。
ドライニングをしているとき、ふと、気になることが・・・・

こんなところに「シミ」があったかしら?????

1ミリにもみたないような、小さな小さな黒点。。。


1931.jpg



ふたたび、嫌な予感がして、爪でひっかいてみると・・・・・


動いた!!!!(恐)

1932.jpg
フケよりも小さな黒点が、モゾモゾ動く!!!!

これもまた「マダニ???」




資料によると、幼ダニはかなり小さいらしい。。。
まさしく幼ダニのよう。。。
madani02_img01.jpg
えりんは、目視で、10黒点。
ゆめは、4黒点。


そして・・・・・ファルは。。。。(驚)



一見すると、身体の模様のように見えたものが、
2014-09-13 053



よ~~~くみると、、、おへそのまわりとか、股あたりが・・・・
2014-09-13 053



黒点でいっぱい!!!!!!(めまい・・・)

1934.jpg



まるで、ボールペンで点々と印を入れたように・・・
これ、すべて、マダニだったのです。


1936.jpg

その日の、山を歩き回ったファルが山から持って帰ってきたのか、
それ以前にすでについていたのか???
どこでマダニにつかれたのかは今だはっかりわかりません。


その日のうちにゆめんず3ワンズを病院に連れて行き、
ワンコの部は、飲み薬、念のため猫のビーさんには猫用フロントラインを処方されました。

1944.jpg



そして、10月26日、3ワンズの血液検査をうけ、ようやく、感染症は大丈夫との
診断を頂きひと安心。

20141104015700535.jpg
(ゆめは半年健診も合わせて実施)

20141104015700667.jpg




ままさん虫ぎらいだから、もう大変だったわよね~
恐怖で顔が引きつってたわ。。。


1926.jpg




ファルくん、その後もアレルギー性皮膚炎が起きちゃって
大変だったわねぇ。。。
よくなって本当によかったね!!


1924.jpg





おかげさまでみんな問題がないとの結果でおさまったマダニ事件。
旅行や野山、ドックランに行く時は、フロントライン等をするように
していたのが、今年は例年大丈夫だからと、油断する気持ちになっていたようです。
今後は今まで通り食事とスプレーを中心に、季節や出かける場所によって
うまく薬剤を使用しつつ、今年のようにならないよう気をつけて行きたいと思います。

なお、今回マダニが少しの刺激で簡単に取れたのは、
まだ本格的に吸血が始まっていなかったおかげ。
本来は、素人がとると、マダニの身体の一部が皮膚の中に残り、
よくないと言われています。出来るだけ病院等専門のかたにお任せすることを
お勧めします。
また、病院が閉まっている時間などに発見し、どうにかしたいと
緊急性を要するときは、お手持ちのフロントラインなどの薬剤を
直接マダニにふりかけることで、マダニが死に、取れやすくなるとのこと
です。(獣医師へ相談した回答)


マダニも成ダニは目視しやすい大きさですが、今回のように幼ダニは
見落としやすいので、お出かけ後のブラッシング、シャンプー等のお手入れをこころがけ
ワンコの身体をよくみてあげることが最も大切だと思わされた1件でした。



長々と長文になって申し訳ありません。
おかげさまで今日もみんな元気はつらつのゆめんずに、
たいへんだったね~の応援のポチリを頂けるとうれしいです。

まずこちらへポチリ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



こちらのランキングも頑張っています。
合わせて応援宜しくお願いいたします。(*^_^*)


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月04日(Tue) 17:49
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月04日(Tue) 20:36
No title
編集
こんばんは

マダニは怖いですね
お外に出るとどうしても付く場合もありますよ
早期発見できてよかったですね
うちも気をつけます

先日はぴいこにお祝コメントありがとうございます
今後ともよろしくお願いします!
2014年11月04日(Tue) 21:23
No title
編集
こんばんは~♪
マダニ怖いですね~
わんこには命取りになる~と聞きました。
でも見つかって良かったです。
いつも行く公園にもダニが潜んでいるかもしれず・・・
ロンは毎日お散歩に行くので、やはり不安で~ダニ予防の薬を付けています。
後はアロマスプレーも服にかけてみたり・・・
ダニ予防のメタルがあるようですが、これは効くのかしら・・・
2014年11月04日(Tue) 22:23
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月05日(Wed) 11:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。