ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 時をかける・・・TOPおでかけ ≫ 時をかける・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

時をかける・・・

一昨日より、兵庫県三木市にある伽耶院(がやいん)をご紹介しています。


2014-02-21 431



本堂、多宝塔、三坂明神社本殿、木造毘沙門天立像は、いずれも国の重要文化財となっています


2014-02-21 439


「小倉城主源忠真」とありますが、いわゆる江戸時代初期の大名「小笠原忠真」で
播磨明石(現在の明石市)10万石を経て、豊前小倉、現在の福岡県北九州市に入封、
それ以降、小倉藩の藩主小笠原家として明治維新まで徳川幕府の信任厚い親藩大名として
明治維新まで九州の玄関口をおさえてきました。



14-3-17-1page.jpg



また、今年はNHK大河ドラマの主人公は「黒田官兵衛」

三木市は官兵衛のゆかりの地のひとつでもあります。

4/27放送予定「官兵衛紀行」に三木市が登場→



2014-02-21 430


その「黒田官兵衛」は、豊臣秀吉の天下取りに大きく貢献し、
現在の福岡県福岡市に、秀吉の九州平定の軍艦として
はいり、以降「福岡藩の藩祖」と呼ばれるようになりました。
(福岡藩は外様大名)


2014-02-21 428



なぜ、三木市にある小さなお寺、伽耶院(がやいん)から
九州の小倉藩だの、福岡藩だのに、つながってワイワイいっている
ゆめままなのか??




2014-02-21 429



播磨地方とは違いますが、同じ兵庫県の北部、但馬地方が
出身のゆめままの父。

若き頃、ご縁があって、北九州市(その頃は小倉市、八幡市)に
移り住むことになり、その地で母に出会い、
ゆめまま家が誕生します。



2014-02-21 465




学生時代を、北九州市で過ごし、社会人生活を
福岡市でスタートし、人生の3/4以上を福岡で過ごした
ゆめままが、「黒田官兵衛」や「小笠原忠真」が
若き頃過ごした播磨の地に、時間を超えてそこに立っていることに
不思議な親しみを感じ、心躍ったひと時でした。






2014-02-21 463


人里離れた、ひっそりとしてた伽耶院(がやいん)から、随分話が膨らみ、
文字文字いっぱいで、堅苦しい話になってしまいました。



ゆめんずもちょっとお暇そうなので、歴史のお話はこれまでにして。。。


2014-02-21 467


ここには、かわいらしいお地蔵さんが沢山あります。
それぞれにいわれもあるようで。。。


お手製の赤いニット帽がほほえましい・・・




114-3-17-2page.jpg


おにゃんこのおみくじがありました。

さっそくひとつ選んで・・・



2014-02-21 455


こうやって並べるのが正当なのかもしれませんが、
あまりかわいいので、ゆめんずハウスにつれて帰りました(*^_^*)



2014-02-21 453


寒い日が続いた2月。
この日は、日差しがあたたかくお出かけ日和の一日。



楽しくランランし、そのあとは、歴史散歩をおこない

2014-02-21 470


内容盛りだくさんの一日でしたね。。。







今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。



長々と眠くなるような歴史の話に付き合って
下さって本当にありがとうございます。

最後に、今日も来たよ~の「足跡」を残していただけると
とてもうれしいです。
まずこちらへポチリ


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
↑↑↑↑  →スマホの方は文字狙いでww



携帯電話の方はこちらから→にほんブログ村 シーズー




こちらのランキングも頑張っています。
お時間ありましたら合わせて応援お願いします。

シーズー ブログランキングへ





スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年03月20日(Thu) 17:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。