ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 写真のススメTOPアル・チーズ ≫ 写真のススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

写真のススメ

2010年初夏~夏を少し振り返ってみましょう。。


何度かブログにご紹介してきた先代犬、アルさんとチーズさん
(過去の記事はamebloのアル・チーズへ

いまのゆめままがあり、ゆめんずファミリーが存在するのは、
アルさんとチーズさんがいたからと言っても過言ではありません。


そんなアルさんとチーズさん、2010年の夏は、彼らにとって最後の夏となりました。



6月で15歳の誕生日を迎えていたアルさん。
耳が遠くなり、白内障も進んで、時々何かを探すようにクンクンと鳴きながら
徘徊するそぶりを見せるようになりましたが、食欲は抜群にあり、
1年前に発病した心臓病以外は何ら心配するところはありませんでした。
DSC_3512.jpg





逆にチーズさんは、耳はしっかりと聞こえ、目も白内障があるもののしっかりと見えている様子。
私たちへの意思疎通もはっきりとして、足腰もまだまだ元気そうにみえます。
しかしながら、2009年の秋より腎臓の数値、尿素窒素(BUN)の数値が正常値を完全に超え、
2010年の夏には平均は60~70mb/dl(正常値は7~27mb/dl)を示すようになりました。
心臓病からくる腎機能低下です。
この数値が高くなると顕著に食欲がなくなりごはんを食べなくなります。
日によっては、全く食べないので、強制給餌です。
この頃のチーズさんは、ごはんを嫌がった形跡、顔にフードがついたまま
固まった状態の顔で写った写真が多くあります。
DSC_3517.jpg
(頑固さがまし、顔を素直に拭かせてくれなくなってしまいました)




なんだか、見た目も行動も、ボロボロな感じの
DSC_3535.jpg



アルさんとチーズさん。。
DSC_3583.jpg





そんなかれらが、今でも愛おしい・・・
DSC_3579_20130913043415ebe.jpg




アルさんがいて、チーズさんがいた頃、
DSC_3555.jpg





ゆめさんは、わがまま妹として、天真爛漫に元気に跳ねていましたね。
DSC_3556.jpg






あの頃の貴女の、末っ子の幼稚さと、あどけない表情が、
みんなで過ごした時間の幸せを伝えてくれます。
DSC_3545.jpg





ゆめんず地方の地元の商店街の企画で、愛犬の写真を無料で撮り、
展示する企画がありました。
記念にと応募したところ、当選し、写真館で写真を撮っていただくことになりました。
img02.jpg
初めての家族写真。初代ゆめんずの最初で最後のスタジオ写真です。









そしてこちらが、商店街に展示された写真。
みんな元気で生き生きとした写真が撮れました。
img01.jpg


9月に入ると毎年センチメンタルになるゆめまま。
この写真を撮った約3ケ月後、ゆめままの不注意で、チーズさんに
強制給餌の際、誤飲させ、肺炎を起こさせることに。
それをきっかけに一気に体調が悪くなり、その1ヶ月後には、
お別れの日を迎えることになります。




お別れの時のことを思うと、多くの反省と後悔と哀絶の思いがよみがえってくるのですが、
生き生きとした写真を見る時、元気そうに楽しそうにしている写真を見る時、
カメラの後ろにいるゆめままたちを一生懸命見つめている彼らの瞳を見る時、
確かに彼らは幸せだったんだと、慰めてもらい心の痛みが和らぎます。


なので、今後も写真は沢山撮っておきたい。
ゆめんずの生き生きとした瞬間を画像に残しておきたい。
たとえ駄作でも、それはすべて宝物になるのです。

ぜひとも愛すべきパートナーたちの写真を沢山撮りましょう。
携帯でも、インスタントカメラでも、、、おかまいありません。
パシャ、パシャっとたくさん!、、ね!








チーズさんのことを思うと今でも涙ぐんでしまうけど、
ゆめさんやファルさんやえりんさんに
元気をもらって頑張っているゆめままに、

こちらに一日一回ポチリ、


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



もうひとつ、こちらにもポチリと、応援ののポチを頂けると嬉しいです。


シーズー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
素敵な家族写真♪
ままさん、髪長かったんだね~
アルさん、チーズさん、MOCOがいたから、ゆめんずファミリーに出逢えた私。
これからも、沢山パパラッチしてネ♪
ゆめちゃん可愛いね~、笑顔でお散歩、なんだか新鮮な気がする~っ
2013年09月13日(Fri) 13:39
No title
編集
はじめまして、わたしもシーズーと暮らしている ここ といいます。
なんだか今回の記事を見て胸にじーんときてしまい、初コメントさせてもらいました。
ほんと、素敵な家族写真ですね。
若い子も先輩シーズーさんたちも、とっても生き生きした表情をしていてかわいいです。
きゅんきゅん、してしまいました。
わが子は今年で11歳になりました。まだまだ若い!ですが、記事の一言一言の重みを感じつつ、我が家もお写真、これからもたくさんたくさん撮ろう!!と思いました♪
また遊びにこさせてくださいね☆
2013年09月13日(Fri) 16:07
No title
編集
見た目も行動もボロボロ・・・
結構なことじゃないですか。それだけ長く生きた証です。
命には期限があります。犬の鼓動が早いには、それだけ時間を早く使っているという事。
わんこと過ごす「今」を大切にしたいと思いました。
今日の記事にありがとう(^^)
2013年09月13日(Fri) 21:12
MOCOままさんへ
編集
すてきなメッセージ本当にありがとう。。
そうですね、アルチーズがいてMOCOちゃんがいたから
ひなたちゃんとままさん、パパさんにお会いすることが
出来ました。
ワンコのパワーって本当にすごい!って感動します。
2013年09月14日(Sat) 13:40
ここさんへ
編集
こちらこそはじめまして。メッセージ本当に感謝いたします。
こうやってワンコを通してまた素敵なワンコのつながりが
出来ることが、ブログをやっている幸せと、感じています。
むぅちゃんの新しいおもちゃで遊んでいる姿は、まだまだ
とっても若々しく11歳だなんて思えませんでした。
彼らとの幸せな時間を沢山残したいですよねww
2013年09月14日(Sat) 13:44
マイケル神戸さんへ
編集
すてきなメッセージ本当にありがとうございます。
犬たちは、私たちのお金では買えない本当の幸せを沢山
与えてくれます。その彼らをこれからもしっかり守っていきたい、
そして限りある時間を大切に、笑いあふれる時間として
一緒に過ごしていきたいと思います。
2013年09月14日(Sat) 13:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。