ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ えりんの災難TOPえりん ≫ えりんの災難

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

えりんの災難

丁度先週の月曜日8月5日の夜、
えりんさんの目の違和感が気になりだしました。



毛が長いのと、逆まつ毛があるので、ほかの子より
涙が多いえりんさんですが、
その晩は、目の充血と涙の量が気になりました。
特に右目。。。


日ごろから目薬は、病院から処方されているので、
いつもより多めに投与。しばらく様子をみることにしました。

2013-08-06 020






こんな感じで、目に髪の毛がはいらないよう、目の周りの毛を
厳重にラッピング。
本人はかなり迷惑そうな表情です。

2013-08-06 021
(ぶすくり・・・)


日に4-5回の目薬をさすも、状態はかわらず、
逆に、えりんさんは右目をかばうようにしっかりと目を
見開かなくなってきたのですが、
(→こんな時は、出来るだけすぐに病院へが、お約束)
休み前の仕事の繁忙さと、病院の院長先生の不在の関係で、
えりんさんが病院にいったのは、金曜日の9日になりました。



「予感的中!」
こんな予感、当たって欲しくなかった。
もっと早く病院に連れてこれたらよかったのに。。。反省反省、ド反省!!

2013-08-10 002
右目の目じりよりに、深刻なほどの深さではないものの、目に傷が入っていました。
すぐに対処すれば、完治するといわれたので、ホッとしましたが、
違和感を感じた時に、もっと早く連れて来てあげればと、えりんさんに
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


2013-08-10 004
目の傷が早く回復するよう「ヒアルロン酸」の目薬を、日に4-5回、
目の表面を保護する、目の中に入れる軟膏を日に2回。
シャンプーは禁止。2週間後に再診ということになりました。




2013-08-10 007
「えりんさんって、動きが激しいし、どんな所にも体当たりで
 飛び降りたり、飛び込んでいったりするから、
きっとその時にお目目傷つけたのよ。。。」



今回の傷の原因が何かはわかりません。
いつどこで、どのようにして目に傷が入ったか、皆目見当もつきません。
シーズーは目が傷つきやすいからと日ごろから注意を払っていても、
起こってしまう災難。。。
その後の対処を如何にすべきか、その大切さをあらためて感じました。



とりあえず、深刻な状態でなかったことが感謝です。




そしてえりんさん。
トリミングの予約もキャンセルされ、
現在、捨て犬のような状態です。。。。。




目を保護しろとarupapaからつけられたのが「これ!」
いやいやながらもなんとか大人しく装着し、療養中のえりんさん。
2013-08-10 017
「ジャジャーーーーン!」


結構きまってるでしょww








目が痛痒く、涙が沢山出る災難と、ゴーグルをつけられる災難、
ダブル災難のえりんに、、
1日1回ポチり、ポチリと応援のポチを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
現在、14位付近にランキング中。
いつも本当にありがとうございます。

ブログを続ける励みになります。

今日もよろしくお願いいたします。


シーズー ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ゆめちゃんが解説してくれているけど、
えりんちゃんの目は気のせいではなく、傷がいってたんだ。
まだ、早めの発見でよかったね。
うちのわんこもよく目が開かなかったり、涙が出たりするけど、
今までは目薬で治る程度ですんでいます。
えりんちゃん、お大事に!
2013年08月12日(Mon) 20:46
Re: No title
編集
マイケル神戸さんへ

 ご心配ありがとうございます。
 シーズーは目に傷が入りやすいといわれていますが、
 我が家では初めての経験で、目に傷跡が残るのが
 とても心配になりました。今の調子では、なんとか完治できそうなので
 ホッとしています。
 気をつけているようでなかなか目が行きとどかないので
 反省しきりです・・・
2013年08月12日(Mon) 23:29
No title
編集
ありがとうございます。
ほんとに 心からありがとうございます。
私もいろいろ反省しています。
もう少し 気をつけてあげていたら このような災難に遭わなかったのではと思う場面がいっぱいです。
この機会に もっと 桃のためにいろいろ考えてみます。
ありがとうございました。
2015年02月27日(Fri) 19:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。