ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ そのとき、自分は。。TOP未分類 ≫ そのとき、自分は。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そのとき、自分は。。



昨晩21時28分、スマホに地震速報のプッシュ通知が入ってきた。
遅れること30秒、テレビの地震速報が流れた。


場所は「熊本」。震度7、、えっ!!しんど7!?


大地震だ!!


130キロほど離れているが、福岡には両親がいる。
とにかく、固定電話で安否だけ確認する電話を入れてみる。

すぐに母が出た。「こちらは大丈夫よ。。」

その声を聴いて、すぐに電話を切った。


その間10分も経っていたいなかったと思う。
安否確認はすぐに出来たが、その後も心の動揺はしばらく続いた。



九州に親族がいるというだけで、これだけ動揺するのだから、
震源地近くにご親族、知り合いの方がいる方は、どのような夜を過ごしたのだろうか。。。



深夜気温が下がる中、屋外に避難されている方の姿を映像でみては心が痛んだ。



暗闇の中で救助されている様子を、報道が空中から現場をとらえる映像をみて、
上空を飛ぶ音で、助けを呼ぶ声がかき消されるのではないかと、心配しては、
憤懣やるかたない気持ちになった。



今朝の報道で、顔に傷を負った女性の腕の中には、かわいく元気なシーズーが
抱かれている姿を見て、「よかった・・・」と心からホッとした。


深夜遅くまでテレビで状況をみつめている自分を傍からみると、
はやり第三者的な感じで映像をみつめている自分がいることを否めない。。


でも、そうではいけない!


「もしも、、の時、自分は。。。」を常に問い続けることが、
きっと、今回被害に合われた方の心に寄り添えることだと思う。


2016-04-10 103



******************************


被害に合われた方へ心からお見舞い申し上げると共に、

一日もはやく状況が落ち着き、普段通りの生活が取り戻せますよう

心からお祈りいたします。


******************************



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


犬ブログ広場へ



スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年04月15日(Fri) 19:50
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年04月15日(Fri) 21:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。