ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ファルさんの手術(3)TOP病院・病気 ≫ ファルさんの手術(3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ファルさんの手術(3)

今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。

ファルさんが、3月6日受けた、腰の腫瘍を切除する手術の様子を
お伝えしています。

術後のファルさん、昨晩は、主治医の指示通り
自宅で、傷跡の絆創膏をすべて取り除きました。

腹部のほうは、絆創膏かぶれが出来たものの、
お陰様で、全ての傷跡は順調にふさがっているようです。

本当に感謝です。


さて、本日は3箇所目のオペの様子をお送りいたします。
昨日に引き続き画像修正はしておりませんので、
苦手な方はスルーして頂きますよう宜しくお願い致します。

ちょっとその前にこちらへポチリといただけるとうれしいです(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
犬ブログ広場へ





*********************************************


腰のしこりが見つかるまで、あまり気にしていなかった

左手先に出来たイボのような腫瘍。

今回腰の手術を受けるにあたり、
思い起こせば、その左手先の腫瘍も、急に大きくなって、
そののち縮んで・・・
ちょっと気になる腫れ具合だったので、
念のため、今回の手術で一気に切除することに。





2006-03-07 151



遠目から見学していると、

手先の腫瘍の切除は、一瞬の出来事。



2006-03-07 157



その後、小さな傷口ですが、丁寧に縫合していただき、



2006-03-07 158




テーピングで傷口を保護し、



2016-03-04 090



既に処置の終わった傷口のチェック等を終えて、


無事に手術が終わりました。



2006-03-07 189


吸入麻酔を外した1-2分で、麻酔の覚醒が見られました。
覚醒後、数分は、まだふらふらする身体を必死に起こそうとする
姿がみられ、ファルさんの様子を見ていると涙が出そうになりました。



2006-03-07 193


先生は、ファルさんがしっかりと目を覚ますまで、
様子を見とどけ、優しく抱き上げて、確認をしたのち、
廊下で待つ私たちにファルさんを会わせてくれました。




2016-03-04 103

あたしたちも廊下でファルさんの手術が終わるのを
応援しながら待っていたよ。。
ファルさん、看護師さんに抱っこされて、また別のお部屋に
連れていかれちゃった。。。




その4時間後、ファルさんのお迎えに出向き、
自宅療養ということになりました。





ランキングに参加しています。
今日もファルさんの回復を応援する1票を頂けるとうれしいです。

まずはこちらへポチリ・・・
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

合わせてこちらへもポチリと宜しくお願いします。


犬ブログ広場へ


※コメントの返信が遅々として進まず、申し訳ありません。
 もうしばらくお待ちいただければ幸いです。。。


#ファル #腫瘍 #手術
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ファル君の頑張りに心打たれ、ゆめちゃん・えりんちゃんの表情を見て涙が出ました。
病院の先生方の真摯な様子も伝わってきて、ブログを拝見し感動しています。
良い結果で有りますようお祈りしています。
2016年03月10日(Thu) 17:23
No title
編集
手術、無事終わって本当に良かったです。
フアル君、頑張ったね。

自宅療養でゆっくりして
もっともっと元気になれますよう
祈っていますね(*^^*)

2016年03月10日(Thu) 20:22
No title
編集
まだ3つ目の摘出があったんですね。
ファルさん、よく頑張りましたね。
あとは日にち薬で良くなりようにお祈りいたします。
2016年03月10日(Thu) 21:14
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年03月11日(Fri) 13:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。