ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 目覚めたらそこは世界遺産の旅・・の先(その13)TOPおでかけ ≫ 目覚めたらそこは世界遺産の旅・・の先(その13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

目覚めたらそこは世界遺産の旅・・の先(その13)




「ゆめんずと行く世界遺産の旅 熊野古道編」をお送りしています。

熊野古道は前述したとおり、三重県側と、和歌山県側のルートが
ありますが、今回ゆめんずがアタックしたのは(←響きが本格的ぃ~~)
和歌山県側。


ですので、翌日は、無計画といえども、
必然的に和歌山県内立ち寄りの旅となりました。

30.gif


①エリアの山側が熊野古道、熊野本宮大社、
海岸側が宿泊した「白浜海岸」

旅の二日目は、その「白浜海岸」からスタート。
「千畳敷」「円月島」、そして「とれとれ市場」(*^_^*)

page-2_20160207134139424.jpg

page-1jpg.jpg


page_201602071341420b3.jpg

前日の夕食に出てきた、美味しかった地元の魚が
沢山並んでいました。




さて、その「白浜海岸」地区を後にし、
あとは、お昼ごはんに本場の「和歌山ラーメン」を食して
家路に向かおうと、和歌山市内(地図②エリア)を目指し、走り始めた頃、

ゆめままの頭に、ふとよぎった目的地。。。
「そ、だ!!!」
「たま駅長に会いに行こう!!!」





iPadが示すルートを、急遽運転手「arupapa」にリクエスト、
関西の大スターに会いに行くことになりました。


大スターの勤務先は「和歌山電鐵 貴志川線 貴志駅」
和歌山駅(和歌山市の中心地)から伸びる約14キロのローカル線の終着駅。


もちろん駅長にお会いするのですから、
電車に乗って会いに行くのがマナーというもの。
高速道路からアクセスがよく、駐車場がある「伊太祈曽駅」から乗車し、
貴志駅に向かいます。

「いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車」とデザイン電車が
走っていますが、行きは残念なことに、通常デザイン。
さすがに車内は観光客というよりも、地元のお出かけの足といった
雰囲気でした。いかにもローカル列車の旅って感じですね。

2016-2-6-2.jpg


「伊太祈曽駅」から約10分の電車の旅。
ワンマンカーで乗車料金は、降りる際電車の中で支払います。


2016-01-09 240



廃線寸前だった貴志線を、招き猫のごとく
多くのお客さんを呼んだ「ウルトラ駅長 たまちゃん」
社長代理の任務も任されていました。

16歳と2ヶ月、昨年の6月に天国の方へお引っ越しをしたたま駅長。
そのニュースは世界中に報道されたほどの大ニュースとなりました。


2016-01-09 131



そして、2012年より「貴志駅長代行兼伊太祈曽駅長」に就任していた
三毛猫の「ニタマちゃん」
スーパー駅長の地位を引き継いで現在「貴志駅 スーパー駅長」として
活躍中。


2016-01-09 233


この日も、ご機嫌うるわしく、
かわいらしい姿を、見せてくれました。


2016-01-09 285









あ・・・ちなみにこちらは、自称「ビー玉駅長」
ゆめんず本線終着駅、ゆめんず劇団駅にて勤務中。。。
ゆめんずが旅ワンコになっているときも、
ちゃんと大切な仕事を遂行中(*^_^*)
2015-09-06 006





今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。
明日は、「ニタマ駅長」の写真オンパレード・・・
お楽しみに(*^_^*)


ランキングに参加しています。
今日も応援の1票を頂けるとうれしいです。
まずはこちらへポチリ・・・

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

合わせてこちらへもポチリと宜しくお願いします。

犬ブログ広場へ


※ 和歌山県地図、電鉄路線はWeb上よりおかりしました。
  その他の写真はすべて撮影したものですので、当方の許可なしには、
  転写されないよう宜しくお願いいたします。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。