ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 5年前の旅立ちの「時」TOPチーズ ≫ 5年前の旅立ちの「時」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

5年前の旅立ちの「時」



絶やすことのなかった花も、

最近では、記念の日に飾るだけになってしまった。。



忘れたわけではないの・・・


でも、あの日から随分時間が経ったように感じる今日この頃。。。



2015-10-19 049


「元気になるまで、諦めず、もう少し頑張ります!!」

日帰り入院し点滴が終わった貴方を迎えにいって、

先生にそう挨拶し、抱きかかえた貴方の身体があまりに軽かった。。。



2015-10-19 046


「ワンワンワン・・・」

迎えにいくと、珍しく病室で吠えていた。


点滴のおかげで、吠える元気が湧いてきたのね!!

そう思い喜んだゆめままは、本当におバカだったね。


2015-10-19 057


吠えるのに、残っていたすべての力を振り絞り、

どんなに、私たちの迎えを心待ちにしていたことか。。。。


2015-10-19 061


貴方を抱いた時の軽さと、脱力さを腕に感じつつも、

その時はまだ本当の意味が分かっていなかった。。。。


2015-10-19 020



チーズ・・・

貴方は私の恋人であり、同志であり、親友であり、大切な息子・・・


DSC_2905.jpg



いつでも、どこに行くのも一緒だった。


DSC_2897_20151020031838daa.jpg




だからこそ、貴方は、あの日、帰宅直後、みんなが一瞬ホッとした時を見計らって、

たった一人で、虹の橋を駆け上っていったのね。


DSC_3309_201510200355575d9.jpg



旅の出発を、家から出かけてくれてありがとう。。。


私の腕の中から、出かけてくれてありがとう。。。


5年経った今日、やっと涙なしで、貴方にお礼が言えた。。。







今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。

本日10月20日は、ゆめんずファミリー初代メンバーのひとり、
チーズさんの5度目の命日にあたります。
いまだ別れを受け入れがたい気持ちはありますが、
5年目にしてようやくチーズさんのいない日々を普通と感じられる
ようになってきました。

しかし、まだまだ女々しくチーズさんのことを思い出しては
記事にするゆめまま。
こんなゆめままをお許し頂き、応援の一票を頂けるとうれしいです。

まずはこちらへポチリ・・・

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
(お花を飾るとビーちゃんが食べちゃうんでしょ、、
ボクはちゃんとわかってるから大丈夫だよwwbyチーズ)


合わせてこちらへもポチリと宜しくお願いします。
犬ブログ広場へ


スポンサーサイト

Comment

編集
チーズくんお家に帰りたかったのね。
うちのあるふも同じでしたよ。入院して
お家に帰ってホッとして目を離した間に
旅立ってしまいました。
でもきっとお家にに帰れてそこから
お空に帰りたかったんだなと思います。
チーズくんもきっとそうだったのでしょうね。お空にいる子も大事な息子。
いつまでも心のなかにいて大切に思って
いることが伝わってといいな。
チーズくんとあるふも出会えてお友達になってたらうれしいな。
2015年10月20日(Tue) 15:39
No title
編集
みんなおうちから、家族のもとから旅立っていきたいんですね。。。
おうちに帰ってホッとしたんでしょうね。
チーズちゃん。
何年経っても忘れられない我が子ですもの。
こうして記事にしておしえてくださってありがとうございます。
2015年10月20日(Tue) 19:30
No title
編集
読んでて涙が止まりません。
最後に残ったわずかなチカラを家族に吠えることに残していたんですね。
そして、我が家に帰りホッとして・・。
チーズちゃん、おうちに帰りたかったんだね。
でも、みんながいるときに、ママの腕の中からお空にいってよかった。

5年たっても、その時のことを忘れられず鮮明に覚えてるママさん。
チーズちゃんは、しあわせですね。
2015年10月21日(Wed) 13:37
No title
編集
胸に迫るものがあり読んだ時にはカキコミできませんでした。
丁度2か月前、実家のシーズー:ベリーが点滴治療の後、回復すると思えたものの、
自宅に戻り、その夜、静かに眠りにつきました。
今ごろ、チーズさんとも知り合えていると良いのですが。。。
チーズさん、ゆめんずファミリーの中で幸せな日々だったでしょうね。
2015年10月21日(Wed) 17:50
No title
編集
こんばんは^^
何年たっても記事にしていいのです^^
私も先日5年目の命日の記事を載せました^^

いつまでもいつまでも忘れられない^^
いまでも涙が出ますもの。。。

またチーズ君のお話聞きたいです~~^^
2015年10月21日(Wed) 23:04
No title
編集
チーズ君のお命日だったんですね
いつまでも色あせることなく輝いていた
楽しかった思い出の数々
それ故に深い悲しみが癒えるまでの時間がかかりますね
私も実家の寧々ちゃんの事を思いだしては
今でも母と涙を流す事もありますよ
忘れる事なんて出来ないかけがえない宝物ですものね。
2015年10月21日(Wed) 23:48
おはようございます。
編集
なかなか 忘れられない子っていますよね><
五年かかってやっとお礼が言えた・・・ってママさんの気持ちが、痛いほど伝わります。
私も最愛のてまりをまだ、克服できていないので・・・
でも、最後のときをご自宅からママさんの腕の中で迎えられて・・・
幸せだったですね~
きっと安心したのでしょうね!
ご冥福を祈ります。 チーズ君 これからもずっとママさんのそばにいますよ^^きっと!
2015年10月22日(Thu) 07:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。