ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ゆめんずの【夏休み日記2015】(世界遺産の旅(広島その2)編)TOP夏休み ≫ ゆめんずの【夏休み日記2015】(世界遺産の旅(広島その2)編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ゆめんずの【夏休み日記2015】(世界遺産の旅(広島その2)編)





ゆめんずの夏休み第2日目は、早朝の広島から始まりました。





いつもは、映像でしか目にすることのない「世界遺産 原爆ドーム」と

2015-08-12 066






川を隔てた場所にある「平和記念公園」を訪れました。

2015-08-12 065





「原爆死没者慰霊碑」
(アーチ状の御影石 中央の石室には国内外問わず、被爆し亡くなられた方の名前を記帳した
原爆死没者名簿が納められているそうです)
の後ろには、
「広島平和記念資料館」があり、

慰霊碑の前には「平和の灯」が、
1964(昭和39)年8月1日点火されて以来ずっと燃え続け、


2015-08-12 060


「核兵器が地球上から姿を消す日まで燃やし続けよう」という
反核悲願の象徴になっているそうです。





「原爆の子の像」は、2歳で被爆後元気に成長していた少女が、

2015-08-12 061



小学校6年生のある日突然白血病を発症、回復を願いながら折鶴を折り続けるも、
願い叶わず8か月の闘病生活の後、短い生涯を閉じたヒロシマの悲劇の象徴として



2015-08-13 036




今も原爆の悲劇と平和の祈りを訴えています。


2015-08-13 051



「世界は一つ」を象徴する、国境のない世界地図が浮き彫りにされた
「平和の鐘」

2015-08-13 058



ゆめさんと一緒に鐘をならし、その平和を願う鐘の音が
世界の隅々まで届くよう、小さな祈りですが、心をこめて祈りました。

2015-08-12 084




生きることを阻まれる恐怖にほとんど遭遇することのない
平和ボケしているゆめんずファミリー。


2015-08-12 018


いまいちど平和の大切さをかみしめた
神聖な「夏の朝」でした。





今日もゆめんずファミリーに会いに来てくださって
本当にありがとう感謝いたします。

多くの方がご存じと思われる場所の写真ばかりでしたが、
記憶がほとんど残ってない子供の頃の以来の、「原爆ドーム」
「平和記念公園」の訪問で、いまさらながら、心に響いたことが
沢山ありましたので、ご紹介させて頂きました。
お付き合い頂きありがとうございます。


ゆめんずファミリーの【夏休み日記2015】は
まだまだ続きます。
どうぞこれからも宜しくお付き合いお願い致します。



ランキングに参加しています。
来たよ~と足跡の1票を頂けるとうれしいです。


まずはこちらへポチリ・・・

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


合わせてこちらへもポチリと宜しくお願い致します。

犬ブログ広場へ


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年09月20日(Sun) 22:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。