ゆめんずファミリー、どこへ行く?!

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 帰ってきたアル&チーズTOPアル・チーズ ≫ 帰ってきたアル&チーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

帰ってきたアル&チーズ


事あるごとにこのブログでもご紹介してきましたが、

現在の「ゆめんずファミリー」があるのは、今は天国にお引っ越しした
「アル」さんと「チーズ」さんの存在があったからです。


そのアルさんとチーズさんを、約半年間の間に続けて送った5年前、
残されたゆめんずファミリーのメンバーは、ゆめさんをはじめ、
先が見えないような、いつ抜け出せるかわからないといった、
心身ともにズドーンと、落ち込みもがいていました。

そんな時、一つのトンネルの先に光を見つけたように
希望の光を見つけたのが、まこさんの作品。。




羊毛フェルト作家のまこさんがお作りになる「Pal Rozen」


一作品一作品たいへんな手間と時間と心をこめてお作りになる作品は、
まるで今にも呼吸しだすのではないかと勘違いしそうなほどの完成度。

一目で、チーズさんを作って頂きたい(初めて出会ったのはチーズを亡くして一ヶ月後のことでした)
と切望するようになりました。

しかしながら、その時点ではオーダーを一時停止されている時、
残念ながら気長に待つことに・・

そして待ち続けて約5年。
今年のチーズさんの5周忌を迎える前の7月下旬、
待望のアルさんとチーズさんが我が家に帰ってきました。

2015-07-21 001
(箱を開けると本当に素敵な梱包でビックリ・・・)


野暮な文章は不要ですね・・・
写真が少し多くなりますが、アルさんとチーズさんをご覧いただければ幸いです。

2015-08-22 021

2015-8-23-3page.jpg

2015-08-22 017







2015-08-22 044

2015-8-23-2page.jpg

2015-08-22 041




いつも二人が側にいてくれた。。。
2015-08-22 060


そして、あの日の二人は今も永遠にわたし達と一緒に・・・
2008-11DSC_1113.jpg






※まこさんの作品は、たんなる「そっくりさん」をお作りになっているのではなく、
 一つのアート作品として羊毛フェルトに取り組まれ、その作品へのこだわりと
 ひと針ひと針心をこめて作り上げられる工程は、渾身の力を込めてお造りに
 なられています。そのためゆめままは、アルさんとチーズさんの写真から
 得られる印象でまこさんの作品としてお造り頂きたくすべてをお任せしました。

 おかげさまで本当にすばらしい作品を手にすることができ、心から感謝しています。
 本日は、まこさんへの言葉には言い尽くせない感謝をこめて、ブログでご紹介させて
 頂きました。ありがとうございます。

 まこさんは生き物すべて愛おしく大切に思われている方であり、
 現在はご家族としてとてもかわいい小鳥をお飼いになっています。
 作品のこと、小鳥のこと、日々の生活をつづられているブログは下記の通りです。
 「ちびふわわーるど」





昨日はひさびさの偏頭痛でダウン、パソコンを触ることができませんでした。
今日はおかげさまで元気になりました。

みなさんへ不義理をしているにもかかわらずお願いするのは
大変心苦しいのですが、
ランキングに参加しています。

帰ってきたアルさんとチーズさんへ応援の一票を宜しくお願いいたします。

まずはこちらへポチリ

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

合わせてこちらへもポチリと宜しくお願いいたします。

犬ブログ広場へ
スポンサーサイト

Comment

こんばんは
編集
yumechan-mamaさん、お邪魔します。

スゴイ、リアルな作品ですね。

これだと制作日数がかかっても仕方ないと思えますよね。
2015年08月24日(Mon) 00:10
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年08月24日(Mon) 01:37
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年08月24日(Mon) 09:59
Easy Music Reviews さんへ
編集
コメントありがとうございます。

はい、本当に丹精こめられた素晴らしい作品です。
実物の作品を目にしてさらに、その出来栄えに感動いたしました。


2015年08月28日(Fri) 15:33
鍵コメ Mママさんへ
編集
色々お気遣い頂きありがとうございます。

いまだ、はっきりしていないのですが・・・

メッセージ頂いたこと本当に感謝申し上げます。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

2015年08月28日(Fri) 15:34
鍵コメ M4さんへ
編集
お気持ち共有、頂けて本当にうれしいです。

こうやって多くの方々と交流できるのも
あの子たちがいたおかげ。。。

さまざまな場面で今やなき彼らを思い出し
感謝し続けながらこれからの時間も過ごしていくのだと
思います。

2015年08月28日(Fri) 15:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。